30代子持ち女性再婚の婚活方法

30代の子持ち女性で再婚を考えているけど、婚活まで一歩を踏み出せないという方は多いことでしょう。子持ち女性が再婚するにあたり、考えておくべきことをまとめベストな婚活方法をお教えしています。



30代女性の子連れ再婚は子作りして良いですか?

三世代ファミリーポートレート

30代子連れの女性が再婚するにあたり、新しい子作りというのは、どのように考えれば良いのでしょうか?
結婚相談所や婚活サイトで再婚の女性を見ると、プロフィール欄に書かれていることがあります。

「結婚後のこどもは? ⇒ どちらでも良い」
という回答が多いように思います。
「どちらでもよい」ということは、迷いもあるということも含んでいることでしょう。

再婚の子作り、あなたはどのように考えていますでしょうか?


再婚相手の男性に子供がいない場合

再婚相手の男性に、子供がいない場合もありますよね。
男性がバツイチなのか、初婚なのかは、関係ありません。

その場合、男性的な考え方でみると、多くの方は「結婚=子供」という考え方の人が多いのではないでしょうか。

子供といっても、女性であるあなたの連れ子も子供なのですが、自分の遺伝子を残したいという意味での子供、という考え方が強いように思います。

つまり、あなたと男性との間に、新たな子作りが必要ということになります。
子供がいない男性との結婚では、子作りは必須と考えておいたほうが良いでしょう。

もちろん、中には、既に子供がいるのだから、新たな子作りは不要だという男性もいるかもしれません。
しかし、多くの男性は、自分の子供が欲しいと思っているものです。


再婚相手も子連れの場合

再婚するお相手男性が、同じく子連れの場合は、お互いに子作りに対しては、積極的ではない可能性が高いかもしれません。
お互いに、子供がいるのですから。
かと言って、新しい子作りに対して否定的かというと、授かれるものであれば、授かりたいという気持ちもあるでしょう。

お相手によって考え方が違ってくるでしょうから、よく話し合う必要がありますよね。
つまり、男性が子供なしの場合は、ほぼ子作り必須ですが、男性も子連れの場合は、必須ではない、ということです。


再婚子作りで自分の子供に対する配慮

再婚して新しい子作りというのは、今いる自分の子供に対しても、配慮というか遠慮というような意識が、あるかもしません。
子供が低年齢であれば、それほど意識しなくても、割りと問題なく順応するようです。

子供が既に小学生やそれ以上の年齢の場合は、親の妊娠が気持ち悪いとか、生理的に受け付けないとか、感じる子供もいるようです。

しかし、新しい兄弟が誕生することに対しては、素直に受け入れるのではないでしょうか?
子供に対して最低限の配慮は必要ですが、遠慮することはないと思われます。

要は、女性であるあなたと、お相手の男性が、お互いにどう考えるか、ということが大事なのでしょう。
新しい家族ができて、にぎやかに豊かな人生になるのは、良いことだと思います。










 - 子持ち女性再婚 , , , , ,